《森のみどりレンジャー2016年度の活動の様子》

森のみどりレンジャーJ
卒業式&野外調理

3月18日(土)

 森のみどりレンジャー2016も今回で最終回。メンバーのご家族と一緒に野外調理に挑戦し、みんなで美味しく頂きました!卒業式では1年の振り返りと、メンバー1人ずつから森への感謝の言葉を発表してもらいました。


ダッチオーブンででピザづくり
生地づくりから始めたピザはたっぷり具をのせて、ボリューム満点!

クリームチーズケーキタルトづくり
こちらもダッチオーブンで焼き上げるチーズケーキタルト!材料を混ぜて焼くだけ、簡単♪

豚ロースの網焼き
シンプルな味付けでも、網焼きにするとなんで美味しいんでしょうね〜☆腹ペコレンジャーの目も釘づけでした!

みんなで実食! 
ピザと豚ロースの網焼きは昼食にいただきました!


チーズケーキタルトは卒業式終了後に!
『めっちゃうまい!』と、大好評でした♪

卒業式
1年の振り返り。みんな心も体も成長しましたね! 森への感謝の言葉を発表!1年間頑張ったね★

 
☆スタッフからの一言★
 平成28年度、森のみどりレンジャー2016も無事卒業を迎えることが出来ました。今年のメンバーはとても仲が良く、大きなケンカや怪我もなく、1年間でたくましく成長してくれたように思います。
 毎回、盛りだくさんのメニュー内容で、メンバー一人一人とゆっくりお話しする機会は あまりないのですが、回を重ねるごとに打ち解けてもらえ、笑顔もおしゃべりをしてくれる事も増えてきました。メンバー同士だけでなく、スタッフとも仲良くなってくれることはとてもうれしく、毎回メンバーに出会えることを楽しみにしておりました。また、なか・やちよの森公園に遊びに来て下さいね♪
 
 
このページのトップへ



森のみどりレンジャーI
冬の山歩き

2月25日(土)

 絶好の山歩き日和!まずは、湖畔の広場から黒木山山頂を目指して元気にスタート。山の交差点へ向かう道から、途中道なき道を進み渓流沿いの散策道へ。森の中に出現する木のチップが敷きつめられたコースを裸足で歩いたり、展望台で美味しいお弁当を食べたり、のんびりと冬の山歩きを楽しみました!
 下山後は、12月につくった秘密基地の中で棒焼きパンをつくり、竹筒茶と一緒にアツアツを頂きました!


いってきま〜す!と元気にスタート。
丸太がゴロゴロしているけもの道を歩きました。
はだしになって、チップの上を歩きました! みんな上手に焼けて、美味しかったね〜★




森のみどりレンジャーH
森のお椀
スプーンづくり


1月21日(土)

 『木から生まれる、ものづくりの温もりを感じよう』をテーマに、間伐材を使ったお椀とスプーンを手作り!レンジャーのみんなは、真剣な表情でだんだんと形になってくるお椀とスプーンにものづくりの楽しさを感じてくれたようです!


つくり方の説明を聞いて、スタート!
きれいな器が出来るかな?
一生懸命に削っていました。 ベルトサンダーで形を整えて完成!
このページのトップへ



森のみどりレンジャーG
間伐体験と
森の秘密基地づくり


12月17日(土)

 『森の手入れをし、生き物豊かな森をつくろう』をテーマに、間伐体験を行いました!枝打ちやロープかけなど、間伐の為の準備も何度も挑戦し、簡単そうで難しい作業にみんなビックリしていました。ノコギリを使う作業も、足場が斜面になっているので思うように真っ直ぐ切れず、何度もみんなで交代して2本の木を伐り倒すことが出来ました!
 午後からは、落ち葉たっぷりの立派な秘密基地が出来上がりました!頑張って火おこししたたき火を囲みながら、竹筒茶を頂きました!


手入れをした森、してない森の違いを実際に見て、
間伐の必要性をみんなに感じてもらいました。

高枝ノコギリで枝打ち。

ノコギリ作業は大変でした…。
倒れた後も枝を落として玉切りに!
女子も担いで木を運びました!
落ち葉を詰めて秘密基地づくり。
なかなか火種が出来ず、何度も挑戦!
小さなたき火を囲って、竹筒茶であったまりました!



森のみどりレンジャーF
テンサイの収穫と砂糖づくり&
古代〜近代の火おこし体験


11月5日(土)

 7回目の森みどは秋の山歩きを予定していましたが、5月に苗植えを行ったテンサイの葉っぱが枯れてしまったので、急きょ前倒しして収穫と砂糖づくりを行いました。
 皮むきをして1cmかくのサイコロ状に切る作業が大変でしたが、メンバーのみんなは黙々と作業し、試作でつくったテンサイ糖を味見!真っ白な砂糖ではなく茶色い砂糖にみんなびっくりしていましたが、素朴な甘さに喜んでいました!
 この日は、同じ5月に種植えを行ったトウモロコシを、メンバーが力を合わせて熾した火で焼きモロコシにして頂きました!


小さなスコップで掘り返して、テンサイを収穫!

山盛りのテンサイが収穫できました。

皮むき・輪切り・角切りを作業分担してカット。

70℃くらいの温度で沸騰しない様に煮詰めました。

大きな弓切り式の火おこし!まるで綱引きです! 火種を麻ひもに移して火おこし成功!
このページのトップへ



森のみどりレンジャーE
散策道の整備体験と野草で薬草茶&
自然の木の実で液体石鹸づくり


10月1日(土)

 6回目の森みどは散策道の整備を午前中に、午後からは薬草茶づくりをメインに行いました。散策道の整備では、ガンジキや三角ホーなど何か1つ道具を持って作業地まで登り、枯れ葉の撤去や階段づくりを行いました。上り道での作業は大人でも大変ですが、散策道がスッキリしたり、だんだんと階段の形になっていくところを見ると、やる気が出てきて終了まで頑張って作業していました。薬草茶づくりでは、公園内に自生する8種類の木の葉っぱや草の葉、タンポポの茎などを採集。お手入れ・蒸し・冷ますまでの作業を行いました。液体石鹸づくりは時間が足りず、次回に持ち越しになりました…。


三角ホーを使って階段の溝づくり。

高学年はツルハシなどを使って階段づくり。

薬草茶に使うオオバコなどを採集。 蒸した葉っぱを団扇であおいで冷ましました。



森のみどりレンジャーD
川あそび体験&
川の生き物探し


8月21日(日)

 5回目の森みどは夏休み中に開催。『森の命を育む水の恵みを感じよう』をテーマに、渓流の広場で川遊びとネイチャーゲーム、生き物探しを楽しみました♪
 連日の猛暑で雨が降らず、水量は少なかったけれど、冷たい水に子供たちは大喜び!思いっきり遊んで、夏休みの良い思い出になってくれると嬉しいですね〜☆


散策道から外れた川の中を歩きました! ロープ渡りのロープにみんなで乗って、ニッコリ♪
竹の弓矢で的あて!
的に当たらなくて何回もチャレンジしてました。
川の生き物探し。見つけたサワガニが、
バケツの中で赤ちゃんを産むハプニングも!
長い模造紙に見つけた生き物の絵を描きました! 完成した絵をみんなで持って記念撮影♪
このページのトップへ



森のみどりレンジャーC
竹の水てっぽうづくり&
水てっぽう合戦


7月16日(土)

 『里山のおもちゃづくりを体験しよう』が、4回目の森みどのテーマ。先ずは竹のお話を聞いて、早速水てっぽうづくりにチャレンジ!出来上がった子供たちは、遊んでみたくてウズウズ…☆合戦が始まる前からずぶ濡れになっている子もいましたね〜。


使用する竹の特徴を触って確かめました。 女の子もノコギリ片手に真剣な表情!
合戦で使う的も手づくり。
みんな遊びたいのを我慢して頑張ってくれました!
ゼッケンとゴーグルをつけたらいよいよ合戦!
トーナメント表を見て作戦を練っていました。
水てっぽう合戦スタート!
みんな見事にびしょ濡れになりましたな〜♪

前回つくった松葉サイダーの味見★
ほのかに香る松葉に『お薬みたい…。』と、いう子も…。
微炭酸で飲めなくはないかな?という結果でした〜。



森のみどりレンジャーB
水辺の生き物探し&
松葉サイダーづくり


6月26日(日)

 3回目のテーマは、『森の生き物の暮らしを知ろう』!森公園にあるビオトープ池で生き物採集を行いました。今年のメンバーは、思い切りの良い子がいてお腹の辺りまで浸かる深さのところも歩き回って生き物を集めていました!
 午後からは松葉サイダーづくり。翠明湖周辺にある松の木から、新芽の部分だけを集めてつくりました。味見は次回のお楽しみに!


生き物を見つけると歓声が上がり、
恐々触っていました…。
自分たちで見つけた生き物の名前を調べて、
絵を描いてもらいました!
バンビたちは、公園の周辺を歩いて松葉集め。

レンジャーたちは、車で移動して
バケツ3杯分集めました!
洗った松葉を一升瓶にぎゅうぎゅうに詰め込み! 煮詰めた砂糖水を入れて完了!味見楽しみ♪
このページのトップへ



森のみどりレンジャーA
テンサイとトウモロコシの
植え付け&
野草の軟こうづくり


5月21日(土)

 2回目の森みどは、『土とふれあい育てる喜びを感じよう』をテーマに、畑作業を行いました。お天気に恵まれすぎて真夏日のような気温の中での作業は、とてもしんどかったようですが、植え付ける時には、みんな笑顔で楽しんでいました。
 今回は、森公園の畑周辺に自生しているヨモギ・オオバコ・ニホンハッカの野草をオリーブオイルで煮出して、軟こうづくりにもチャレンジ!みんな喜んで持ち帰りました♪


昔ながらの農具を使って頑張りました!

テンサイ(砂糖大根)はポット苗と種まきの2本立て!

軟こうづくりに使う野草を採取。 オリーブオイルで出した液を蜜ろうと混ぜ混ぜ〜☆



森のみどりレンジャー@
開校式&里山の昔遊びと
木の名札づくり


4月24日(日)

 2016年度1回目の森のみどりレンジャー!みんな緊張した顔でスタートしましたが、、公園内の施設説明やネームキャッチボール、フィールドビンゴで段々と打ち解けてきて笑顔を見せてくれるようになりました♪
 1年間一緒に過ごすメンバーに呼んでもらいたい名前やニックネームを木の名札にバーニングで書き込んで、1回目を終えました。

みんな緊張したお顔…。
まだまだ打ち解けていないかも〜。
ネームキャッチボールで自己紹介!
1年間呼んでもらうニックネームを大きな声で叫びました!
みんなで輪になって手指あそび!
わいわいと賑やか〜♪
木の名札づくり。
好きな絵を描いたり、カラフルに色付して完成★
このページのトップへ