なか・やちよの森公園HPホームへ 「公園案内」ページへ 「散策路」のページへ 「プログラム」のページへ 「ボランティア」のページへ 団体利用 「アクセス」のページへ
「団体利用」ページトップへもどる
団体利用のご案内
団体利用のメニュー一覧
こんな体験ができます

環境学習・グリーンスクールの様子



前のページにもどる


トライやる・ウィーク
(中町・八千代中学校2年生)
2017年6月6日(火)〜6月10日(土)

 今年度も中町中学校と八千代中学校の生徒9名を受け入れて、トライやるウィークが実施されました。5日間、とても疲れたと思いますが、大きな怪我や体調を崩すことなく無事に修了式を迎えることが出来ました。


1日目 玉ねぎの収穫と補修材料の確認

 次の日が雨予報の為、午前中は玉ねぎの収穫を行いました。スルッと畑から抜ける大きな玉ねぎ。蒸し暑い中での作業でしたが、あっという間に収穫できていました。
 午後からは、木の上の遊び場にあるツリーハウスとデッキの点検と、補修箇所と補修材料の確認を行いました。経年劣化による老朽化が進み現在は立入禁止箇所も多く、丸太の入れ替え作業を行うために、生徒のみんなと職員で交換箇所の確認をしました。

 
今年はベト病も少なく、大きな玉ねぎが収穫できました!   劣化している箇所を確認し、必要材料を計算。
 
2日目 ツリーハウスの補修材料づくり

 2日目は雨降りとなりましたが、引き続きツリーハウス周辺の補修作業を行いました。3メートル以上の丸太が必要な個所もあり、もりへ入って木を運び出す作業や必要な長さに切る作業など、みんなで力を合わせて作業に当たりました。

 
1、2と声を合わせて森の中から木を運び出しました。   皮をむき終わった木を寸法だし。
 
 
3日目 施設説明と山登り、プログラムの準備

 3日目は公園内の散策道を歩き、主要な拠点箇所を巡りました。生徒たちは部活やクラブに所属しているので体力的には元気いっぱいですが、雨上がり後の湿度の高さに汗がふき出し、『疲れたー!』と、下山後に言ってましたね。
 下山後は、5日目に予定しているプログラム、『ツルツル☆ピカピカ光る泥だんごづくり』の準備を行いました。

 
しっかり準備運動をして、山登りスタート!   土をふるいにかけてサラサラにしました。
 
 
4日目 間伐体験とツリーハウスの補修

 この日は、ツリーハウスの補修に使える丸太を間伐しました。枝打ちやロープかけにもチャレンジし、みんなで交代しながら受け口と追い口をノコギリで切り、ロープで引っ張り伐倒する作業に連帯感も生まれたようでした。
 
足場が不安定で切りにくいですが、頑張っていました。   みんなでロープを引っ張り伐倒!
 
 
5日目 プログラム対応とツリーハウスの補修
 
 最終日は、2班に分かれて『補修組と』、『プログラム組』で交代しながら作業を行いました。『補修組』は、電動ドリルやラチェットレンチを使って丸太の取り換えと固定を行いました。本格的な木工道具に四苦八苦しながらも、補修が終ると達成感があり満足そうな顔をしていました。
 『プログラム組』には、『ツルツル☆ピカピカ泥だんごづくり』で参加者の皆さんのフォローと、自分たち用に1人1個一緒につくってもらいました。
 
角度に気をつけながら電動ドリルで穴開け。

手作業でのボトル締めは難しそうでした。

参加者の皆さんと、泥だんごづくりの工程説明を見学。
参加者の皆さんと一緒につくりながら、和気あいあいと過ごしていました!



 「団体利用」ページのトップへもどる なか・やちよの森公園HPホームへ