なか・やちよの森公園HPホームへ 「公園案内」ページへ 「散策路」のページへ 「プログラム」のページへ 「ボランティア」のページへ 団体利用 「アクセス」のページへ
「団体利用」ページトップへもどる
団体利用のご案内
団体利用のメニュー一覧
こんな体験ができます

環境学習・グリーンスクールの様子



前のページにもどる


トライやる・ウィーク
(加美・中町・八千代中学校2年生)
2016年6月7日(火)〜6月11日(土)

 なか・やちよの森公園のトライ・やるウィーク協力事業所として、地元多可町にある3校、加美、中町、八千代中学校から、合計10名を受け入れました!


1日目 公園の施設説明
 トライやる・ウィーク1日目は生憎の雨模様となりましたが、中学生の皆さんには雨合羽を着て、湖畔の広場→黒木山→渓流の広場→展望台→林間広場、約10kmの山歩きをして、『なか・やちよの森公園のアピールポイント!』を探してもらいました。

 
湖畔の広場内を回り、設備や遊具の説明を行いました。

  山歩きの途中で!
皆さん雨が降る中、頑張って歩き切りました。
 
 
2日目 施設のモノづくり@&間伐体験
 今回のモノづくりは、プランター!みんなそれぞれにデザインを考え、3校ごとにデザインの発表を行いました。午後からは、森の中に入って間伐体験。プランターに使える木を伐り出してもらいました。

 
デザインを考え中!

  みんなで交代しながら受け口・追い口をつくり、見事に倒すことが出来ました。
 
 
3日目 施設のモノづくりA&多可テレビインタビュー
 本日は、プランターの材料採りと部材づくり。みんなの考えたデザインに必要な材料を計算し、急斜面の森の中から運び出しました。午後からは、部材のカットと『多可テレビ』さんのインタビュー!森公園を選んだ理由や来年の生徒へ向けた言葉などを聞かれ、みんな緊張した顔をしていましたが、1人ずつ丁寧に自分の意見を話してくれました。

 
1本ずつ太さを合わせながらノコギリでカット!   カメラを向けられると緊張していました〜。
 
 
4日目 施設のモノづくりB
 この日1日でプランターの組み立て!電動ドリルでボルト用の下穴をあける時は、きちんと垂直になるように慎重に作業していました。出来上がったプランターを玄関前に運ぶ時には、みんなで担ぎあげることが出来ず、台車で運んでいました…。

 
みんなでパーツごとに組み立て!   木の中の水分が重くて、持ち上げられませんでした…。
 
 
5日目 プログラム補助&施設のモノづくりC
 最終日。この日は、一般プログラム『つるつるピカピカ☆泥だんごづくり』の補助と、小麦を棚気に掛ける作業、みんなでつくったプランターに花を植える作業を行いました。
 今年のメンバーは、とても大人しく、プログラム参加者の方と話せるかと心配しておりましたが、『一言だけだけど、話しかけることが出来た』と、笑顔で報告をくれる場面もありました。
 中学生の皆さん、お疲れ様でした!

 
30名以上の参加者と一緒に泥だんごづくり。

小麦干しの作業。

みんなで交代して花植え。 みんながつくったプランターの前で記念撮影!



 「団体利用」ページのトップへもどる なか・やちよの森公園HPホームへ