なか・やちよの森公園HPホームへ 「公園案内」ページへ 「散策路」のページへ 「プログラム」のページへ 「ボランティア」のページへ 団体利用 「アクセス」のページへ
「団体利用」ページトップへもどる
団体利用のご案内
団体利用のメニュー一覧
こんな体験ができます

2010年学習の様子
2011年学習の様子
トライやる・ウィークの活動の様子



前のページにもどる


グリーンスクール〜自然と遊ぼう!〜
(中町南小学校3年生)
兵庫県の環境学習の一環として、地元中町南小学校3年生の皆さんが来園され、なか・やちよの森公園を舞台に自然に棲む動植物や環境について学ばれました。
『グリーンスクール』とは…?
学校のカリキュラムと連動させながら、校外の身近な施設で自然体験や遊びを通して環境を大切に思う「価値観」や「こころ」を育むことを目的とした、兵庫県の取り組みです。


“山登り&クイズラリー”
2011年12月1日(木)9:30〜14:00
グリーンスクール最終回は“山登り&クイズラリー”です。これまで勉強してきたことを思い出しながら8問の里山クイズに挑戦しました。展望台では大声コンテストが開催され、自然をテーマにおもいっきり叫びました。お弁当を食べた後は黒木山山頂を経由し、湖畔の広場に下山しました。
全3回の環境学習グリーンスクールを通して普段と違う形で自然や里山と身近にふれ合うことによりそれらを守り育てていくことの大切さを感じ、考えていく機会になったのではないでしょうか。
林泉荘から展望台までクイズラリーに挑戦!里山に関するクイズを班で協力しながら考えました。
“山と自然をたいせつに〜!!”自然をテーマに自分たちで考えた言葉を展望台から地元中区に向けて大声で叫びました。
大声コンテストの後はクイズラリーの答え合わせ。答え合わせをしながら自然のサイクルや大切さについて学びました。
お弁当の後は黒木山山頂まで登りました。みんなが通う中区南小学校も見えたね!湖畔の広場におりて最後のあいさつ。みんな自然や里山が以前より身近に感じ、色々な思いが芽生えたようでした。またいつでも遊びに来て下さいね。


このページのトップへ


“自然と遊ぼう”〜森の妖精づくり〜
2011年10月27日(木)9:30〜14:00
人工林と雑木林の違いは?森の役割は?普段何気なく見ている山にもたくさんの秘密があります。森の妖精づくりを通して目で見て考え、勉強しました。
“森の役割”や“自然のサイクル”など自分たちの生活を自然や動植物がどんな風に関係しているのか勉強しました。
勉強した事を考えながら山や湖畔の広場周辺で“森の妖精”の材料を探しに出かけました。
拾い集めた松ぼっくりや木の実、葉っぱなどを林相整備で間伐された木にグルーガンでくっつけていきます。個性あふれる“森の妖精”が完成しました。
最後は今日学んだことをふまえて○×クイズにチャレンジしました。みんな優秀な成績でした。


このページのトップへ


“ネイチャーゲーム”
2011年6月16日(木)9:30〜14:00
グリーンスクールの第1回目は、自然の中にかくれた人工物を探す“カモフラージュ”と、森公園内の自然素材を集めて揃える“フィールドビンゴ”。五感を目いっぱい働かせて、ネイチャーゲームを体験しました。
いくつ隠れているかな?“カモフラージュ”では自然の中に隠れているキーホルダーやロープなどの人工物を探しました。
見つけやすかったもの、見つけにくかったもの、それぞれの特徴を発表し、動植物が自然の中でどう工夫しているのか考えました。
“フィールドビンゴ”ではマスにかかれた生き物や色んな形の植物を探してタテ・ヨコ・斜めに揃えます。マスの中には『みんなの笑顔』も!
自然のサイクルの中で、動植物が人間とどんな風に関わっているのかを考えました。最後にビンゴゲームの表彰式。
次回は森公園で切り出した自然木で森の妖精づくりをしましょう。
このページのトップへ


 「団体利用」ページのトップへもどる なか・やちよの森公園HPホームへ